石川県(金沢市・七尾市・羽咋市・野々市市・白山市・小松市)、福井県(福井市・坂井市・敦賀市)のスズキ正規ディーラーサイトです。

お知らせ(新車情報)

-* チーム しんや *-

2018.07.30

どんな違い?イグニス&クロスビー

みなさんこんにちは!

 

生まれ故郷の埼玉県で観測史上最高の

 

 

 

41.1℃

 

 

 

を記録し、心底石川に来て良かったと思っている

 

アリーナ野々市、営業担当の金澤です!

 

 

 

いや~、よくもあの地で屋外の部活なんぞをやっていたものだと

 

我ながら過去の自分が恐ろしいです。

 

 

 

そんな暑くて暑い埼玉県に高速道路を使って帰ったのは5月のGW。

 

やっぱりスイフトの直進安定性は素晴らしいなと改めて感じました 

 

 

 

昨年の夏休みは当時の相棒イグニスで一般道をひた走って帰りました。

 

その時のドライブでイグニスの良さを体感した事を思い出しました。

 

 

そこで今回は顕微鏡虫眼鏡を使わないと見えない

 

元アリーナ野々市の名物業務である池田とのいつかの約束を果たします。

 

 

 

ずばりテーマは

 

 

 

イグニス クロスビー 

 

 

どう違うの??

 

 

 

です。

 

 

たまにお客様からも聞かれます。

 

 

最小小回り半径4.7m

 

最低地上高180mm

 

と全く同じ。

 

サイズはクロスビーが6センチ大きい程度。

 

 

では一体何が違うのか?

 

これはテーマ別で表現した方が分かり易いです。

 

 

 

まずは金澤が勝手に考えたコンセプト

 

 

イグニス:キビキビ走るハンドリング優先のコンパクトクロスオーバー

 

クロスビー:余裕あるパワーと空間のコンパクトクロスオーバー

 

 

です。

 

 

イグニスに2年乗って思った事は

 

一般道での旅が物凄く楽しいという事です。

 

 

勾配の浅い峠道等で特に感じます。

 

小気味良く回る車体は少し硬めの足回りと

 

車内空間を削り台形にする事で剛性をより強化した車体が

 

高い地上高によって生じてしまうロールを

 

ギリギリのバランスで保っているように感じます。

 

 

まさに発売から謳っている

 

 

アグレッシブコンパクト 

 

 

です。

 

 

 

 

対してクロスビーは1Lターボエンジンによる

 

鋭い加速と余裕のあるパワーが特徴です。

 

従って乗員と積載量が多い状況もカバーする事が可能です。

 

端的に言えば

 

 

車内空間的、動力性能的にもストレス無く大人4人での

 

ロングツーリングが可能なコンパクトクロスオーバー

 

 

と言えます。

 

後部座席に人が乗る状況を想定している為

 

足回りを硬くし過ぎると後部座席の快適性が損なわれます。

 

クロスビーで少し気になるコーナーでのロールは

 

この辺りのコンセプトからくる結果と思われます。

 

 

これらをまとめると

 

 

 

 イグニス 

 

 

1人や2人での小旅行が好きな人や

 

ハンドル操作に対する反応を重視するという人向けのクロスオーバー

 

 

 

 

 クロスビー 

 

 

3、4人での運用や多くの荷物を積む事が想定される方

 

ロングドライブが多い方向けのクロスオーバー

 

 

 

と言ったところでしょうか。

 

 

ちょっと長くなってしまいましたが

 

イグニス、クロスビー共にそれぞれ大きな長所があり

 

とっても良い車です 

 

 

また乗った感想からいろいろ書きましたが

 

イグニス、クロスビーにお乗りの方、

 

ご意見がありましたら是非ともご教授下さいませ!

 

 

以上、今年の夏休みは

 

相棒のスイフトと一緒にどこに行こうか思案中の

 

アリーナ野々市、営業の金澤でした 

 

_vtcyl35574x7[1]

 

 

posted by スズキアリーナ野々市  | 2018年7月30日
店舗情報へもどる